--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月18日 (日) | 編集 |
最近またヤフーの検索エンジンの順位が変わったそうです。


サイトの売上を検索順位に頼っている場合、
これは大変な大事件です。


同じように少し前にオーバーチュアの情報商材に対する規制が厳しくなり、
ほとんどの情報商材が審査に通らなくなったという話もありました。


もし、検索順位やPPC広告に収益の大部分を頼っている場合、
こういうことが起きると途端に会社が倒産の危機になります。


メルマガ広告はどうでしょうか?
メルマガ広告などは広告主が増え続けているので年々効果が下がってきています。
今の状況でさえ、広告を出しても広告費がペイしない状態です。


だからこういう他社の環境に自社のビジネスの命運を委ねる状況は
あまり好ましいとは言えません。


それどころか極めてリスクの高い状態であるとさえ言えます。


では、リスクのない効率的、効果的な広告媒体は何でしょうか?


それはアフィリエイトマーケティングです。


アフィリエイトマーケティングは、
アフィリエイターに広告してもらって、自社の商品を紹介してもらう
マーケティング手法です。


なぜ、アフィリエイトマーケティングがリスクのない広告媒体かというと
アフィリエイターの中には
比較サイトなどで検索結果を上位に持ってくるのが得意な人もいれば
PPC広告の出稿、分析が得意な人もいます。
あなたの商品に関係のあるトピックのブログを書いてる人や、
メルマガを発行して広告費用で利益を得ている人もいます。


つまりアフィリエイトマーケティングは
SEOやPPC、メルマガなどを含んだ
総合的なマーケティング方法なのです。


だから、アフィリエイターがたくさんいれば
結果的に広告の種類も増えてたくさんのトラフィックを運んでくれることになります。


ただ、大手のA8やバリューコマースなんかの大手ASPは
自分用リストではなくASPのリストになるので
せっかくあなたがアフィリエイターを獲得しても
次の日には別の広告主の商品を宣伝している
なんてことになりかねません。


だから彼らアフィリエイターを独自の自分用リストにしておく必要があります。
自分専用のトラフィックジェネレータとして機能させるのです。


ただ、そんなアフィリエイターもある程度の人数がいないと思ったほど機能しません。
だから、最初はアフィリエイターを増やす必要があります。


でも心配はいりません。
ある仕組みを使うとアフィリエイターは勝手に増えていきます。


それは2ティアと呼ばれる仕組みを使うこと。
2ティアはアフィリエイトを紹介したアフィリエイターに
お礼としてバックマージンをあげる仕組みです。


アフィリエイトマーケティングの中でも
2ティアの独自アフィリエイトが最も効果的な方法なのです。


そしてこれら2ティアの独自アフィリエイトができる
自社用のソフトウェアというのが世の中には存在します。


私が知っているのはこれですがもうすぐ値上げになるようです。
http://kat.cc/186df8

PS.
今なら100円でお試しできるみたいです。

スポンサーサイト
テーマ:稼ぎ方のノウハウ
ジャンル:ビジネス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。