--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月16日 (月) | 編集 |
いつでもどこでも手軽にリアルタイムで情報って入手したいですね。

例えば競馬。

毎年4月に行われるサラブレッド系3歳馬による2000メートルの芝を走る
皐月賞 予想する際には
春の暖かい日差しの中、眠い目をこすりながらインターネットや新聞・雑誌などを見ますが、
膨大な情報があるのでついつい惑わされてしまいます。

もちろん、それによって得た知識もあります。

正式には東京優駿と呼ばれる、「最も幸運な馬が勝つ」という謳い文句がある
日本ダービー 予想するために調べていたら、
陸上自衛隊が演奏するファンファーレ、出走可能頭数と同じ18名で演奏されるってことを知りました。

テレビだとそこまでよく映らないので、やっぱり東京競馬場まで行くしかないですね。

阪神競馬場の芝2200mで行われ、年に一度、本競走でしか演奏されない専用のファンファーレが使用される宝塚記念では
過去にあった払戻金約2億円という金額に小躍りしながら
宝塚記念 予想をしました。

そういえば、毎年春秋の2回行われ、春は4歳以上、秋は3歳以上のサラブレッド系競走馬によって争われる天皇賞。

この天皇賞 予想によって
季節の移り変わりを実感する、という知人がいました。


調べてみることは新しい発見や知識の収集にもなりますが、
やはりいつでもどこでも簡単リアル 無料で情報が手に入ればと思ってしまいます。

情報化社会の贅沢な悩みです。

スポンサーサイト
テーマ:雑記
ジャンル:ブログ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。